2024/07/10(水)_環境認識(朝)

・トレンドラインは、高値を更新した安値に引く
・ダウカウントに迷ったら2パターンある
・損切りの溜まりを考慮する

本日の指標

  • 23:00パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

ドル円

全体

週足・日足

 週足 
上昇トレンド中
エントリーするなら直撃ラインで止まりを確認してからの押し目買いになる。
 日足 
上昇トレンド
高値を超えるか、調整になるのか見守りたい

4時間足・1時間足

4時間足
レンジ中
レンジを抜けたらその方向についていけばいいので、それまで待ち。
1時間足
上昇トレンド
4時間足のレンジ上限で止められて押しを作っている。
直撃ラインにあたってもロングはしない
1時間足で下降トレンドが発生したら、戻り売をして4Hレンジ下限まで持つのはOK

ユーロドル

全体

週足・日足

 週足 
安値を更新できなかったので、レンジかノントレンド。
今からトレードすることは出来ないので待ち。
 日足 
上昇トレンド中
直撃ラインまで押してきたらロングを狙う。

4時間足・1時間足

 4時間足 
レンジ(明確に抜けてないので方向は上)
4H下限で止まって1Hの上昇トレンド発生→押し目ができれば買っていきたい。
今は待ち。
 1時間足 
下降トレンド中
4H下限まで価格が押してきたので、ここから戻り売りはできない
転換するか4H下限を下抜けるまでまち。

ポンドドル

全体

週足・日足

 週足 
上昇トレンド
この足では今からトレードすることは出来ないので待ち。
前回高値を超えることができるか見ていたい
 日足 
上昇トレンド
押し目をつけずに週足前回高値まで上昇した。
直撃アエリアで押し目買いをするが、今はエントリ出来ないのでまち。

4時間足・1時間足

4時間足
下降トレンド発生
ギリギリ4Hの安値を割っていると思う。
直撃ラインが2本考えられるので、1Hで止まるようなら戻り売りをしたい。
1時間足
下降トレンド発生
4時間足と1時間足のトレンド同時発生になるので、
まずは1時間足レベルで戻り売りを狙って、
その後に4時間レベルで戻り売りが出来そうなら4Hで狙っていく。
2回エントリーするかもしれないことを、頭の片隅に覚えておく。
【次回トレード】

コメント

タイトルとURLをコピーしました