2024/06/26(水)_環境認識(夜)

仕事都合で朝の環境認識が出来なかったので夜(20時)に行った。

・ブレイクではなく、トレンドフォローをする
・トレンドラインは、高値を更新した安値に引く
・ダウカウントに迷ったら2パターンある
・ラインを引く
・損切りの溜まりを考慮する

本日の指標

  • 6/26 23:00 新築住宅販売件数

ドル円

全体

週足・日足

 週足 
上昇トレンド
レジスタンスに到達
 日足 
上昇トレンド
週足のレジスタンスラインがあるので、ここからのエントリーは出来ない。
直撃ラインまで押しが入ったら押し目買いを狙っていく

4時間足・1時間足

4時間足
上昇トレンド
とうとう円安更新(38年ぶりらしい)。
テクニカル的には高値更新→押し目買いの場面。
介入があるのか分からないが、介入で値が飛ぶリスクを考えると
無理にトレードする必要は無いと思う。
1時間足
上昇トレンド中
4時間足の直撃ラインまで待ち

ユーロドル

全体

週足・日足

 週足 
下降トレンド中
今からトレードすることは出来ないので待ち。
 日足 
下降トレンド中
転換ラインとレジスタンスラインの間で動いているので、
どちらかに抜けたら、トレンドフォローをする。

4時間足・1時間足

 4時間足 
下降トレンドへ転換
日中のうちに3波を狙える相場が来ていたみたいだ。
今は何も出来ないので待ち
 1時間足 
下降トレンド中
ショートを仕込むならネックライン割れで行いたかった。
何も出来ないので待ち。

ポンドドル

全体

週足・日足

 週足 
小さい波だけど、戻り高値を上抜けているのでトレンド転換で上目線
直撃エリア付近に価格がある。
 日足 
下降トレンド中

4時間足・1時間足

4時間足
下降トレンドへ転換
日足の戻り売と4時間の押し目買いが戦って、日足の戻り売勢力が勝った。
4時間足の安値更新をしたので、直撃ラインまで戻って確認が出来たら注文の集中抜けでエントリーしたい。
1時間足
下降トレンド中。
4時間足の直撃ラインまでの戻りを待つ。
【次回のトレード】

・4時間足の戻り売り新規
・1時間足のブレイク新規
・1時間足のロング損切り

コメント

タイトルとURLをコピーしました